脱毛サロンの脱毛と医療脱毛の違いとは?

ムダ毛の自己処理は肌のトラブルの原因となることが多いです。そのためプロによる脱毛を希望する方は年々人気が高まっています。プロによる脱毛を行う際には二種類の方法があります。それは脱毛サロンで行う光脱毛とクリニックなどで行う医療脱毛です。どちらも黒色の毛に反応する光を当てることで脱毛サロンvio脱毛していく方法ですが、違いがあります。大きな違いは照射する波長です。医療脱毛では単一の波長のレーザーで集中的に熱を当てて施術します。脱毛サロンでの光脱毛は複数の波長の光を広範囲に照射する方法です。医療脱毛で使用するレーザーはとても強いものなので医療機関でしか扱えないという特徴があります。脱毛サロンでの光脱毛は、光のエネルギーで毛根のメラニンを刺激して脱毛を促していきます。レーザーに比べて出力が弱いために、肌への負担が少なく痛みが少ない特徴があります。毛の毛周期に合わせて行っていくので脱毛が終了するのには長期間かかるということがあります。医療脱毛は、出力が高いため痛みを感じやすいということがありますが、医療機関ならではの麻酔クリームの使用なども行えるということや万が一の際には迅速な対応ができるということがあります。また、一回の効果が高いので短期間で済み、完全な永久脱毛が実現できるということがあります。ムダ脱毛サロンでの施術、医療脱毛どちらにもメリットがあるので、自分に合う方法を選んで脱毛していくことが望ましいです。