石川県の看護師転職で知っておきたいこと

石川県の看護師転職に関しては、金沢市を中心として広く求人が行われてます。地域的には大規模医療機関は金沢市に集中しており、看護師においても平均勤続年数が15年以上となっているなど、離職率が低いことが特徴としてあります。そのために求人募集をしても人が集まりにくい面があり、求人では好条件を提示している医療機関も多く存在します。求人を探す側から見た場合には自分が希望する就職先を探しやすいメリットがありますが、条件が良ければその分応募者が殺到することになり、転職ではタイミングを逃さずに行動を起こすことが重要になります。
石川県での求人の探し方としては、他の地域同様に、検索サイトや公的機関となるハローワークの活用があります。ハローワーク自体は県内に9ヵ所設けられており、自分が希望をする地域から探すことができます。ベストな方法としては、ここでの2つの方法を併用することがあり、検索サイトに関しても北陸エリアに特化したサイトを利用することで、より希望先が探し出しやすくなります。
求人を探す場合には、ナースセンターの利用も効果的な方法となります。ナースセンターはアドバイスも含めて専門的な立場からサポートを行っており、豊富な知識を持った相談員もいるために、安心して利用をすることができます。
看護師の転職においては、気になるものの1つとして給与面があります。石川県の場合は全国平均と比べて全体的に低い傾向があり、平均年収が444万円、平均月収は31万円、平均ボーナスとしては72万円が支給されています。ここでの数字は、全国平均に比べ、それぞれ、18万円、1万円、6万円、低い数字になっています。